読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vapor Trail

ひこうき雲のように生まれては消えていく思考を、ぽつりぽつりと記していくブログです。

2016年ベストアクト

ロック ライブレポ 感想 趣味 音楽

こんにちは、Michelleです。12月ももう後半に差し掛かって、改めて師走ってあわただしいのだなあと実感しております。

卒論は相変わらず進んでおりませんが、今年のベストアクトトップ5を発表したいと思います!

 

第5位 和田アキ子Summer Sonic 2016 

いきなりの変化球ですが(笑)サマソニ2日目は朝から余裕のないスケジュールで、マリンでTwo Door Cinema Clubを観てから、ご飯を食べてRadioheadまで待機の予定でした。が、元々日差しが苦手ということもあり、そのまま外にいることが辛くて、まさかのレディヘをあきらめたことから始まりました。何か食べて帰ろうかなと思ったものの、QVCマリンフィールドにはびっくりするくらい食べたいものがなかったので(バテていた)、とりあえずメッセに戻りました。レッドブルを買って、Suedeを観るかものすごく迷っていた時になんとなく座って見始めたのがアッコさんでした。

まず、楽器隊が大所帯で、演奏もものすごくよかった上に、和田アキ子歌うんまい!!!声量が半端じゃなかったです。観客席も掛け声をかけるなど一体感があって、失礼ですが予想外に良かったステージでした。曲目も誰もが知っているアッコさんのヒット曲からジャズのスタンダードのSummer timeやRose、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバルのProud Maryなど、有名なものが多くて、アッコガチ勢じゃなくても楽しめたのが本当に良かったです。レディヘあきらめて思わぬ良いステージに出会えたのでこれはこれでよかった!

 

第4位 Sunflower Bean @Summer Sonic 2016

サンフラワービーンは、もともとサマソニ2日目のお目当てでした。1日目にTシャツも買って気合は十分!だったものの、なぜか遅刻・・・(^^;)

でも、彼らの演奏は予想以上にゴリゴリのサイケで音も厚くて、本当にかっこよかったです!話しているときは本当に森の住人みたいに可愛いし、CDでもそこまで音圧がある感じじゃなかったので、もっとさらっとした感じを予想していましたが、いい意味で期待を裏切られました!このバンドはライブ盤を出した方がいい。

また来たら今度はちゃんと遅刻せずに全部見たいです。笑

 

第3位 Kula Shaker @Zepp Divercity Tokyo

これはすでにライブレポを載せているのですが、『K』の再現ライブでした。『K』は高校生の時から聴きこんでいるアルバムだったので、完全再現はとても嬉しかったのですが、『K』の曲以外にもいろいろと盛り込んでくれたのがよかったですね。そして何より、60年前から脈々と続くロックという音楽が発展しながらも確かに受け継がれていることを実感できたライブでもありました。私はそこに感動してしまったよ。

これからも続いていってほしいバンドです。また来日してくれたら絶対に行きたいと思います。

 

第2位 Suede @赤坂BLITZ

サマソニとブリッツと両方観たのですが、ブリッツの方がとても印象に残りました。『Night Thoughts』の完全再現ライブだと思っていたら、後半は『Coming Up』も完全再現。テンションが上がりまくりました。

前半はステージに薄い幕がかかり、そこに映像を投影して『Night Thoughts』の世界観を再現しており、その沈美な世界に浸ることができました。

実はSuedeはビギナーだった私、アルバムは一通り聴いたことがあるものの、そこまで聴きこんでいたわけではなかったのですが、それでもその世界観に一瞬で引き込まれてしまいました。これは、いいものを観たなと率直に思ったそんなライブでした。

 

第1位 YES @bunkamuraオーチャードホール

1位はもちろんイエスです!!!私が世界一好きなギタリスト、スティーブ・ハウを生で観ることができたんですから。最初の重厚感のあるMachine Messiahから号泣し、奇跡のミーグリ当選して本人に会ってまた号泣。スティーブの奏でる音はときにとても繊細で、ときに(いい意味で)空気が読めてなくて(笑)、本当に直感的というか、あふれだす音楽を一切せき止めることなく表現していて。そんなところが大好きなギタリストです。

またスティーブの演奏を聴ける機会があったら、また行って号泣することでしょう。

 

 

さてさて、今年の私的ベストアクトはこんな感じになりました。本当はもっと入れたかったステージがあったんですけどね。一昨年からずっと見たくてついに最前列で見ることができたBlack Honeyとか、同じくサマソニでピースの前座ぶりに見たBlossomsとか、アメリカのオペラとかやるホールで観たのに、観客をステージに呼び寄せてステージがクラブと化したCage the Elephantとか。

 

今年もライブ充することができました。来年もできる限り様々な生の音楽に触れたいと思います!

それでは!